マイコンテンツ・ユーザ情報

IRDBでは、自機関のコンテンツを検索したり、ハーベスト結果を確認したりできます。

 

ハーベスト結果の確認(完了通知メール)

IRDBによるコンテンツの収集(ハーベスト)が完了すると、ハーベスト完了通知メールが届きます。
メールには、ハーベスト結果(登録件数やエラーなど)が記載されています。

ハーベスト処理結果の通知メール

 

メールの項目 内容
ハーベスト開始日時 ハーベストを開始した日時
ハーベスト終了日時 ハーベストを終了した日時
ハーベスト対象データ件数 ハーベスト対象になったコンテンツの件数
登録件数 新しく登録されたコンテンツの件数
更新件数 更新されたコンテンツの件数
削除件数 削除されたコンテンツの件数
データ取得エラー 通信に失敗した回数
レコードエラー件数 レコードエラーが発生した件数
項目エラー件数 項目エラーが発生した件数
ワーニング件数 ワーニングが発生した件数
項目変換件数 項目変換が発生した件数
  • レコードエラーが発生した場合、メールにエラーの詳細が記載されます。エラーの詳細は、IRDBの「ユーザ情報」からも確認できます。
  • 項目エラー / ワーニング / 項目変換が発生した場合、メールにはエラーの件数のみが記載され、詳細は記載されません。エラーの詳細を確認するには、メール内の「確認先URL」にあるURLをクリックし、IRDBの「マイコンテンツ」に遷移します。

 

ログイン

マイコンテンツやユーザ情報を利用するにはログインが必要です。

ログイン画面

 

1.ログインメニュー

  • クリックすると、ログイン画面が表示されます。

 

2.ログインID / パスワード入力

  • ログインIDは、「IRDB連絡担当者団体用E-mail」及び「ハーベスト完了通知メールの送信先アドレス」をご使用ください。
  • 「パスワードを再設定」をクリックすると、パスワードを変更できます。

 

3.ログインボタン

  • ログインID・パスワードを入力後にクリックすると、ログインできます。

 

マイコンテンツ

自機関のコンテンツを検索することができます。項目エラー / ワーニング / 項目変換の詳細も確認できます。

マイコンテンツ画面

 

1.マイコンテンツメニュー

  • クリックすると、マイコンテンツ画面が表示されます。
    (マイコンテンツメニュー及びマイコンテンツ画面の表示にはログインが必要です。)

 

2.マイコンテンツ検索ボックス

  • 自機関のコンテンツを、以下の条件から絞り込んて検索できます。
マイコンテンツ検索ボックスの項目 検索条件の指定方法
oai-id oai-id(ハーベストで使用される各コンテンツのID)を入力
OAI連携先種別

データの連携先を以下から選択

  • ciniia : CiNii Articles
  • ciniid : CiNii Dissertations
  • crossref : Crossref
  • datacite : DataCite
  • jalc : JaLC
  • ndl : NDL(博士論文本文の自動提出)
DOI

JaLC / Crossref / DataCite DOIを付与しているかどうかを、DOIの「あり」「なし」から選択

※ JaLC / Crossref / DataCite DOIが有効化されたかどうかを示すものではありません
更新日付

コンテンツの更新日を入力

開始日〜終了日の間に更新されたコンテンツが検索できます。片方が空欄でも検索可能です。

(例) 開始日「2018-07-01」、終了日「空欄」で検索した場合
  ⇒  2018年7月1日以降、現在までに更新されたコンテンツが検索できます
メッセージ 項目エラー / ワーニング / 項目変換の内容(メッセージ)について「あり」「なし」から選択
項目エラー件数

項目エラーの件数を入力

(例) 項目エラーが発生しているコンテンツを検索する場合
  ⇒ 「1」と入力すると、項目エラーが1件以上発生しているコンテンツを検索できます
ワーニング件数

ワーニングの件数を入力

(例) ワーニングが発生しているコンテンツを検索する場合
  ⇒ 「1」と入力すると、ワーニングが1件以上発生しているコンテンツを検索できます
項目変換件数

項目変換の件数を入力

(例) 項目変換が発生しているコンテンツを検索する場合
  ⇒ 「1」と入力すると、項目変換が1件以上発生しているコンテンツを検索できます
状態

コンテンツの公開状態を「公開」「削除」から選択

※「削除」を選択すると、一度IRDBに収集された後にリポジトリから削除されたコンテンツが検索できます。
  • IRDB収集前に削除されたコンテンツは表示されません。
  • ここで検索できる件数とハーベスト結果の「削除件数」は必ずしも一致しません。
  • 条件を指定しなくても、コンテンツを検索できます。この場合、自機関のコンテンツが全件表示されます。

 

3.検索ボタン

  • クリックすると、入力された条件で自機関のコンテンツの検索を実行し、検索結果を表示します。

 

4.マイコンテンツ検索結果

  • 自機関のコンテンツの検索結果が一覧で表示されます。
  • 各コンテンツのoai-idをクリックすると、コンテンツの詳細ページに遷移します。
  • 前後のページや、最初・最後のページへと、検索結果ページを移動することができます。
  • 以下の項目で検索結果を並び替えできます。
    • 「oai-id」をクリックすると、oai-idの昇順 / 降順に並び替えができます。
    • 「更新日時」をクリックすると、更新日時の新しい順 / 古い順に並び替えができます。
  • 「メッセージ」には、各コンテンツをハーベストする際に発生した項目エラー / ワーニング / 項目変換の内容が表示されます。メッセージの詳細はハーベスト仕様の「エラーチェック・正規化仕様」「エラーチェック解説」を参照してください。

 

5.検索結果ページの移動

  • 前後のページや、最初・最後のページへと、検索結果ページを移動することができます。

 

6.ページのCSV出力

  • クリックすると、表示されている検索結果をCSV形式で書き出します。

 

ユーザ情報

ユーザ情報、直近のハーベスト結果、レコードエラーの詳細を確認できます。

ユーザ情報画面

 

1.ユーザ情報メニュー

  • クリックすると、ユーザ情報画面が表示されます。
    (ユーザ情報メニュー及びユーザ情報画面の表示にはログインが必要です。)

 

2.ビュー画面タブ

  • クリックすると、ビュー画面が表示されます。

 

3.ビュー画面

  • ユーザ情報や直近のハーベスト結果が表示されます。
主な項目 内容
機関 機関の名称
リポジトリ名 リポジトリの名称
リポジトリURL リポジトリのURL
ハーベスト頻度 ハーベストを実施する曜日または日付
データ取得種別 データの取得種別(OAI-PMH)
BaseURL リポジトリのBaseURL
SetSpec ハーベスト時のSetSpec
メタデータPrefix メタデータのフォーマット
公開対象 リポジトリの公開状況
連携対象 リポジトリのメタデータがCiNiiと連携する場合:「CiNii」表示
JaLC DOI Prefix JaLC DOIのプレフィックス
Crossref DOI Prefix Crossref DOIのプレフィックス
ハーベストログ送信先 ハーベスト完了通知メールの送信先メールアドレス
次回ハーベスト起算日時 次回ハーベスト時に、この日時以降に更新されたコンテンツを収集対象とします。直近で正常に終了したハーベストの開始日時です。
前回ハーベスト開始日時 直近のハーベストを開始した日時
前回ハーベスト終了日時 直近のハーベストを終了した日時
前回ハーベスト対象データ件数 直近のハーベストでハーベスト対象になったコンテンツの件数
前回ハーベスト登録件数 直近のハーベストで新しく登録されたコンテンツの件数
前回ハーベスト更新件数 直近のハーベストで更新されたコンテンツの件数
前回ハーベスト削除件数 直近のハーベストで削除されたコンテンツの件数
前回ハーベストデータ取得エラー 直近のハーベストで通信に失敗した回数
前回ハーベストステータス

・直近のハーベストが正常に完了した場合:「正常」表示

・ハーベスト処理を実施中の場合:「処理中」表示

・直近のハーベストでOAI-PMHのエラー、XMLのエラー、通信上のエラーが発生した場合:「エラー」表示
前回ハーベストエラーログ 直近のハーベストの詳細情報(ハーベスト完了通知メールと同じ内容)
  • レコードエラーが発生した場合、エラーの詳細が表示されます。

 

ユーザ情報画面(編集)

 

4.編集画面タブ

  • クリックすると、編集画面が表示されます。

 

5.編集画面

  • ログインで使用するパスワードを変更できます。(メールアドレスは変更できません。)