エラーチェック・正規化仕様

 

junii2項目一覧の説明
 

大項目 大項目の名称
項目 項目名称
element 要素の名称
内容 入力内容に関する注記
必須 必須項目の表示
繰返し可否 繰返し可否の表示
minOccurs 最少出現数
maxOccurs 最大出現数
書式(空白の場合は文字列) 各要素の入力規則、語彙
oai_dcにダムダウンさせる ときの行き先 oai_dcにダムダウンさせる ときの行き先
オプションの属性 その要素が持つことができる属性
JPCOARへのマッピング junii2からJPCOARへ変換する際のマッピング
JPCOARへの変換時対応 junii2からJPCOARへ変換する際の変換処理
正規化(メッセージなし)

ハーベスト時に実行される正規化処理の内容。

ハーベストログに処理内容は表示されない。

正規化(メッセージあり)

ハーベスト時に実行される正規化処理の内容。

ハーベストログに処理内容が表示される。

レコードエラー

ハーベスト時に実行されるエラーチェックの内容。

レコードエラーが発生したアイテムはIRDBに登録されない。

項目エラー

ハーベスト時に実行されるエラーチェックの内容。

項目エラーが発生したアイテムは、エラー項目を除外してIRDBに登録される。

ワーニング

ハーベスト時に実行されるエラーチェックの内容。

ワーニングは警告メッセージの表示のみで、データはそのまま登録される。

 

改訂履歴

  • 2018-08-30 公開