学術機関リポジトリデータベース(IRDB)へのデータ提供

学術機関リポジトリデータベース(IRDB)にメタデータを提供頂くことで、機関リポジトリのコンテンツが「CiNii」等から検索できるようになります。
IRDBによるメタデータのハーベスティングをご希望の機関は、以下をご確認の上、申請をお願い致します。

 

対象

以下の全てを満たす機関(機関リポジトリ)が対象です。

  • 学術機関リポジトリを所有する国内の機関
  • ハーベスト対象データが、OAI-PMHの仕様に準拠している
  • ハーベスト対象データが、junii2またはJPCOARスキーマをサポートしている

#IRDBによるハーベストの仕様については、「ハーベスト仕様」のページを参照ください。
#CiNiiとのデータ連携の仕様については、以下のページを参照ください。

利用規程類

お申込の前に必ず以下をご一読ください。

申請に際しては以下もご確認ください。

 

申請方法(新規)

  1. IRDBの新規申請は、国立情報学研究所が運用する「利用機関情報管理システム」から頂けます。
    まずは、利用機関情報管理システムのログインIDをお持ちかどうかご確認ください。

    • JAIRO Cloud、IRDB、JaLC準会員のいずれかのサービスを既に利用している場合:
      現在お持ちのログインIDをご利用ください。  →2.へ
    • 上記のいずれのサービスも利用していない場合:
      ログインIDの申請が必要です。以下のページを参照の上、申請ください。
      https://support.irdb.nii.ac.jp/ja/application/user_registraion

     

  2. IRDB新規申請

    • 利用機関情報管理システムにログインください。
    • 「IRDB新規申請」タブを開き、各項目に入力してください。入力に際しては、記入要領もご参照ください。
    • 「保存」ボタンをクリックしてください。
    • 保存後、IRDBへのデータ提供のみ申請する場合は、「申請」ボタンをクリックしてください。
    • NIIが取り纏めるJaLC準会員にも申請する場合は、「申請してJaLCへ進む」ボタンをクリックしてください。
      #NIIが取り纏めるJaLC準会員への申請に際しては、以下のページもご一読ください。
      https://support.irdb.nii.ac.jp/ja/application/jalc

     

  3. 申請の受付後、「IRDBの新規申請を受付しました」という件名のメールが届きます。
    メール内の連絡事項をご確認ください。
    ※申請書の送付(郵送、メール添付など)は不要です。

 

申請方法(変更)

申請内容に変更が生じた場合、利用機関情報管理システムより変更申請をお願いします。

連絡担当者の変更の場合

 以下のページを参照ください。
 https://support.irdb.nii.ac.jp/ja/application/user_registration

連絡担当者以外の変更の場合

  • 利用機関情報管理システムにログインください。
  • 「申請一覧」タブを開き、変更したいIRDB申請の詳細画面を開きます。
  • 「編集」ボタンをクリックしてください。
  • 申請区分を「変更」とし、変更箇所を修正のうえ、「保存」ボタンをクリックしてください。
  • 保存後、「申請」ボタンから申請をお願いします。
  • 変更手続の完了後、「IRDBの変更申請手続が完了しました」という件名のメールが届きます。